かわら版

青いトマト物語戦略

花バラの戦略

やちよ酵母戦略

薬草物語戦略

古代米戦略

加工商品開発戦略

農業技術移転・農産物輸出の戦略

ホーム会社概要

会社概要

めざすもの

千葉県八千代市の南半分は昭和40年代から開発が進んだ住宅地ですが、北半分は北総台地の特徴である谷津里山の原風景が残る農村です。
人口約20万人、大多数が住宅地に住み、今も新住民が増えますが、農村地域は高齢化が進み、休耕地が広がりつつあります。
「古いものこそ新しい」の発想で、八千代市内の農村生活の良さを知り、食と農を考えた「村」を新たに創造したいと考えました。それを「やちよ村」と名付けました。
村には、それを継続させるための自立した経済活動の基盤が必要です。昔は村にその機能がありました。
「やちよ村」は企業、団体の事業において地域のつながり・絆を太くする役割を担い、八千代の発展に尽くします。

活動の方針

想&創  ~ 各種事業に対し、発想から創造まで、多彩な経験を生かしてお役に立ちます。

為せば成る為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり
Do and it will be done; don't do and it will not be done:
if something is not done, that is because no one did it.

意志あるところに道は開ける
Where there is a will, there is a way.

事業の内容

  1. 各種事業を企画して、推進します。
  2. 各種商品の発案、企画、制作を推進します。
  3. 各種商品のマーケティングを企画して、推進します。
  4. 各種イベントの企画と推進をいたします。
  5. 町興し事業の企画推進をいたします。
  6. 地元産品の付加価値を高める企画と製造、販売の推進をおこないます。
  7. 地域の伝統文化を守る事業、秘伝の技を継承する事業を企画、推進いたします。
  8. 異業種交流による新事業、新商品の開発と販売促進をおこないます。
  9. 事業推進、商品開発は、公的制度を活用します。
  10. 海外とのジョイント事業の推進、海外への進出事業のサポートをいたします。

事業の推進

  1. 各事業案件は、緻密な事業計画によるプログラムマネージメントを推進することにより実現いたします。
  2. 各事業、開発案件は、専門企業・専門家の参画したプロジェクトマネージメントにより目標達成いたします。
  3. 公的機関を活用した事業の企画推進をおこないます。
  4. 公的支援制度を活用して事業を推進いたします。
    1. 農商工連携
    2. 地域資源活用プログラム
    3. 産学官連携
  5. メディア、ITシステムを活用した広報・販促活動を推進します。
  6. 生産者と直結した事業を推進します。
  7. 最終消費者を最重要ターゲットとしたマーケティングを実施します。
  8. インターネット活用による“村民”との情報の絆を構築します。
  9. 間接部門、間接部門費を削減したスリムな事業体制により事業を推進します。
会社名やちよ村株式会社 プロフィール写真
代表取締役平田 耕 (Ko Hirata)
住所千葉県八千代市緑が丘3-15-14
TEL&FAX047-494-3808
URLhttp://yachiyo-mura.com
E-MAILsoncho@yachiyo-mura.com